0263-27-1441

受付時間 9:00-17:00 (平日)

SMZ Blog

ブログ

人気ランキング

走りも見た目も魅力的なスズキ・ジムニー

  • Date : 2017/08/02
  • Category : ブログ

スズキのジムニーには、走り、見た目双方に魅力的な面があると評価されています。どんな点が魅力であり、ジムニーの特徴であるのかについて、それぞれチェックしていきたいと思います。

3つの駆動形式を自由に選べる

ジムニーには2WD、4WD、4WD-Lという3つの駆動形式が設定され、走る道に合わせて自在に選択できます。駆動形式が選べることは、ジムニーユーザーには魅力として感じられ、走るシーンに合わせて最適な駆動を選んでいます。通常の市街地は2WD、比較的平坦なオフロードは4WD、でこぼこな道が続くときは4WD-Lと駆動形式を分けつつ走ることで、ジムニーの魅力ある走りを実現できるとされています。

走る道に合わせた駆動形式の選択ができると、燃費を悪化させずに済み、ジムニーを労ることにも繋がります。駆動形式がボタンひとつで変えられるため、気軽にチェンジできることも魅力となっています。同じ4WDでも通常は高速、4WD-Lは低速と分けられており、走行路の状態で適切な4WDのタイプを選択することもできます。低速はでこぼこな道が代表的なシーンですが、登坂でも使用でき魅力ある駆動形式です。

アクティブながら高水準の燃費性能

ジムニーの燃費性能は、アクティブな場面での走行が多いにもかかわらず、高水準であるという魅力があります。5速MTで14.8km/L、4速ATで13.6km/Lとジムニーのタフな走行を支えています。オフロードや悪路の走行が多いジムニーですが、15km/Lに迫る燃費性能が示される点は魅力的と感じられています。

こうした燃費性能が備わる背景には、ジムニーの柔軟な駆動形式の切り替えられるポイントが関わっているのではないでしょうか。状況に応じて駆動をチェンジできる点は魅力のひとつですが、走る際に注目されることの多い燃費性能を上げることをアシストしています。

タフな走りを支える複数の特徴

タフな走行場面が活躍するジムニーの走りを支える魅力的な特徴は、いくつも存在します。まずは足元を支えるサスペンションです。ジムニーには高い走破性や衝撃吸収性があり、片輪が障害物で浮いた場合も、残ったタイヤでしっかり地面と密着して衝撃を吸収し、安定感を保ちます。ジムニーの最も魅力のある部分であり、不規則な道が続くオフロードでも難なく走れることに役立っています。

また、サスペンションは前後で独立しており、前輪のみ、後輪のみ衝撃に対処するために作用することも可能です。ホイールベースが広めにとられることも、ジムニーの安定した走りをサポートしています。2,250mmという広さは、軽自動車としては大変ワイドであり、どんな走行シーンでも車体が安定するという魅力を生み出しています。オフロードを走りたいという人にとっても、ジムニーが横転するリスクを下げ、運転の負担が軽くなることが期待できるでしょう。

ハイパワーエンジンで悪路走行をサポート

ジムニーには、ハイパワーなエンジンが搭載されるという魅力が備わっています。DOHCインタークーラーターボエンジンがジムニーの全グレードに装備され、最高出力は64PS、最大トルクは10.5kg・mという数値を示します。このエンジンが装備されることで、市街地はもちろんのこと、オフロードや悪路でも走りきることができる魅力を生み出し、ジムニーの楽しい走り、力強い走りをアシストしてくれます。

ハイパワーなだけではなく、ジムニーのエンジンは加速がスムーズにできるところも魅力です。スピードを着けて走りたい場面でも、低速から中速、高速にシフトする時間が短く、ストレスのない走行が期待できます。山道や雪道ではもちろんですが、ジムニーでの高速道路などの走行にも、この加速性能がプラスに作用しています。複数の魅力があるジムニーのエンジンですが、振動や騒音は適度に抑制されており、ドライバー、そして同乗者にも配慮がなされています。ジムニーでの快適な走行が実現される大きな要因として挙げられるでしょう。

シンプルながら洗練されたデザイン

魅力的なデザインは、ジムニーの大きな特徴になっています。シンプルながらも、オフロードを走るのに適した外観になっており、洗練されている点が何よりの魅力でしょう。ホイールは基本16インチとワイドめになっており、足元からも骨太さのあるデザインが編み出されています。

ルーフレールでのデザインの味付けがジムニーに施されているほか、フロントにはマルチリフレクターハロゲンフォグランプが装備、更にはサイドアンダーミラーも設置されているため、おしゃれでかつ安全に走行できるという機能性のあるデザインにも仕上げられています。このような魅力が何種類も詰まっているジムニーのデザインは、長く乗り続けることにも繋がる大事な要素になるのではないでしょうか。

走りの機能、外観など、いくつもの面で魅力がたくさん詰まっているジムニーは、オフロードや悪路での走行を前提として作られています。しかし、市街地や高速道路などの日常でよく走るシーンにも対応できる性能が備わっており、オールマイティーに活用できる自動車としての魅力も充実しています。一般的な軽自動車としての顔も持っているジムニーは、利用できる場面が非常に幅広く見込まれるのではないかと思います。

Top